新卒で失敗した若者の人生記録

新卒入社した大手企業を2か月で退職/就活/人生/社会不適合者/挫折から成長していく過程/過去の後悔/等をテーマに自由に書いていきます。

空虚な休日

友達が少なくて、休日孤独な時間が多い。

学生時代は友達と遊びの予定とかあった。アクティブなときはカラオケオールとかそんなこともあって楽しかった。

 

早期離職して、同期も居なく、なんか社会人って気分が湧かない。

何か楽しみたくてもダルくて気力がなく起きない、行動できない。

 

外向的な人に生まれたかった。

ずっとこんな土日の繰り返しなら僕の人生なんて無くてもいいなって思う。

 

生まれ変わりたい

生まれ変わったら外向的でお酒も飲める人になりたい。

 

まだ20代前半なのにこの先持たない気がするよ。

ほんとに空虚な人生を歩んでる。

大企業辞めるの勿体無い

周囲や会う人皆に言われる。

大企業辞めるの勿体無かったんじゃない?

 

直ぐに辞めてしまったけど、たしかに所得面に関しては勿体無かったのかもしれない。

 

しかし、結局は等の本人が長く働かなければ給与面では旨味はない。

商社とかよっぽどの大手じゃなきゃ、3年くらいは400万以下とか

で、3年以内にやめる人は3~4割

先を見越して長く居続けられないと思ったら、ストレス抱えずに辞めてもいいと思った。

 

大手に数年しがみついて転職するのが賢いのかもしれんけど、転職したら結局は実力だと思う。

IT未経験で入ったけど、できるやつは大手行ったやつより、全然できるし、これからの終身雇用、年功序列が崩れてきてる時代で不安なく生きれると思う。

 

結局は天職で実力をつけるやつが幸せで最強なんだと思う。

占い師にゾッとしてしまったと言われた

たまたま通りで見かけた占い行ってみた。

ネットで調べたら、新宿で有名なところだった。

 

占い方法は手相で、年齢と仕事楽しいか聞かれ、仕事はまぁまぁと答えておいた

加えて、今の悩みや気になることについて聞かれたが

僕自身占いに対して半信半疑だったから、本心色々あったけど無いです。たまたま通りかかったから来てみましたwと

って感じで仕事、結婚、生命、どんな人物か等見てもらった。

 

結果は未来はさておき全部当たってる感じがして恐かったw

 

どんな人物→昔から親の言うこととかあまり聞かず、自由でルール規則に縛られない事が向いている

 

仕事→転職に関する線が出てる。本来1本の線が2本に分かれてて、近々転職の可能性がある

。 周りに左右されず自分がこれだと思うことを貫いた方がいい。信念が強いらしい

 

生命→生命線自体長く、適職に付くとより健康的になれ、長生きできる

 

 

そして結婚。

タイトルの内容は結婚に関することだった。。。

結婚について見てもらったとき、占い師が『んー。。。ちょっと今ゾッとしちゃった、ほんと稀にみるんですけど』

 

28歳くらいで結婚するが直ぐにやっぱり

違うなとか、本当にこれで良いのだろうかと感じてしまい、さらに悪いことにそれがそこそこ長く続くらしい…

そして、お互いギクシャクする。

28歳くらいで結婚したいって思える人が居たら、その人の生い立ちとかその人について徹底的にリサーチするべきだそうです。

 

 

今は結婚に関して全く考えてないけど、僕みたいに早期退職した人間にはたしかに起こり得そうだ。

リアルで恐くなった。

当たってほしくないよ。

こんなこと実現したら人生波乱万丈すぎるよ。

人生波乱万丈なのは今の時期だけで勘弁してw

 

 

ちなみに会社辞めたことは言わなかったw

何事にも情熱が持てない 哲学から学ぶ

プレジデントの毎日が面白くなる哲学入門を読んでみた。

 

今まで哲学には関心が無かったけど、長い人生において色んな考え方、捉え方のヒントを得て、人生をより良くしたい。

と思って買ってみた。

 

そこで、印象的に残ったコラムの1つについて記事を書いてみる。

「何事に対しても情熱が持てない」世の中にはそんな状態の人が少なからずいるのではないだろうか。

僕も実際そういう状態を経験したことが最近ある。

 

ニーチェという哲学者は

人は何も望むことがないとき、無を望む。という言葉を残したそうです。

 

最初から生きることに意味は用意されていなく、虚しさを感じるのは当たり前のこと。

だから、人生は無意味って自覚して自分のやりたいことをすればいい。

 

 

 

僕がコラムを読んでいて一番なるほどな。と共感したことがある。

 

欲求や欲望を抑制すると生きるエネルギーまで衰弱して、虚無感を抱くことになる。』みたいなこと。

 

これまさに最近自分に起こった現象。

大企業に入る前はなんとなく、いい人生が送れる。良い給料、綺麗な人と付き合う、等々、欲望が少なからずあった。

 

しかし、早期退職して元々自分の力に自信が無かったからこそ、自分の中で今まで抱いてた欲望を忘れよう。捨てよう。としていた。

 

結果的に虚無感に教われて、気力を低下させてしまったと思う。

 

これから自分の好きなことを仕事にする。彼女を作る。~へ行く。等、欲望を抱いて今を生きていこうと思う。

大企業勤務 高校時代の友人の話

昨日、久しぶりに高校時代の友人と食事をする機会があって、大企業に勤めて2年目ということで、どんな生活をしているのか、価値観等気になることをひたすら聞いた。

 

ざっくり

【生活・遊び】

週1程度で飲み会、会社の人達とゴルフ、週末にナンパして飲み会等女遊び。

【価値観】

仕事に対してはお金のためと割り切っている感じ。

先輩、会社の人達が結婚しているのを見て、20後半で結婚したい。

 

話を聞いていて、お金に関して豊かで、大企業勤務ということで、異性から好評という点では正直羨ましいと思った。

 

ただ、仕事面でお金のために割り切ってるという点に関しては自分のなかでは腑に落ちなかった。

 

1週間って7日あって、基本的にそのうちの5日が仕事なら、好きな仕事ならしたいなって思った。

若手のうちは下積みがあってできる仕事が限られてるとしたら、しょうがないと思うけれども、先輩とかがやってる仕事に対してワクワクしないとしたら、どうなのかなって思った

 

まあ価値観は人それぞれだからな

周りに流されるのではなく、人生において重視する軸をしっかり持って、人生をデザインしていこうと思いました。

一番見て欲しい記事 涙止まらない ブログが生きることの目的

ブログを書くことが生きる目的の1つになってるなって思った。

文章力も無く、内容も無いこんなブログで閲覧数は少ないけど、誰か一人にでも需要があれば凄く嬉しい。

 

読んでくれてる人は気づいてると思うけど、自分は弱い人間で、ネガティブで今は過去のしがらみから抜け出せず、人生に行き詰まってます。

 

それでもブログの更新を続けていって、いつか楽しくて、ワクワクした毎日を送ってる事をブログを通じて発信していきたい。

 

これは僕の生きる上でのミッションである。

このミッションのために頑張る。

こんなダメなやつでも努力して生きてて良かったて感じられたら、生き詰まってる人にもなにかヒントを与えられると思ってる。

 

今書き終えて色々な想いが込み上げてきて涙が止まらなくなった。

大学を卒業して、死を意識したり、レールから外れたんだとか予想外なことになったと。

鼻水、涙が止まらない。

 

絶対にミッションを達成することを誓う。

こんなに泣いたの小学生とか中学生ぶりくらいかな

 

 

卒業してから4ヶ月 どん底 

気が付いたらもう大学を卒業してから4ヶ月。

周りの友人の話を聞くと凄そうなことをしていたりと驚いた。

 

 

卒業旅行とか一緒に行ったり、数ヵ月前までは右も左も分からないっていう同じ立場だったのに。

 

周囲と比較することは良いとは言えないが、自分自身のこの4ヶ月の成長を振り返ると、中々前に進めずモヤモヤが払拭しきれず止まってたなって思う。

 

最近考えたくないのに、過去のことが頭に浮かんでしまって、集中できなくなったり、頭がパニックな状態になることがある。

こんな症状は人生でも経験したことがない。ヤバイかもしれない。

 

変わりたい。

涙が出てきた。

今まで一緒にいた友人が遠い存在になっていくって恐いな。

とりあえず冷静にならなきゃな。