新卒で失敗した若者の人生記録

新卒入社した大手企業を2か月で退職/半年間で2度の短期離職を経験/就活/人生/社会不適合者/挫折から成長していく過程/過去の後悔/等をテーマに自由に書いていきます。

会社やめて時給800円

昨日、YouTubeで新卒入社した保険会社を2ヶ月で退職した女性の話を聞いた

 

あるとき外回りをしてるときに日頃のストレスの蓄積のせいか、持っていた荷物を全部投げて、その場で泣き叫んでしまったらしい。そして、それを期に退職をすることに。

 

女性いわく自分がそんなになるとは思わなかったし、周りからすれば頭がおかしくなった人だよねと冷静に語っていた。

 

 

実際に辞めてからはレールから外れたという事実で悩んだり、死のうとも考えちゃったと言ってました。

しかし、彼女は昔からメタル、音楽が好きで、お金とか考えずに時給800円のレコードSHOPで週5で働くことにしたそうです。

お金は少なかったけど、彼女は好きなことが仕事に直結していて、日々がとても幸せだった。

 

現在は彼女が好きな音楽の地であるシンガポールに住んでいるそうです。社会のレールから外れてよかったと彼女は言ってました

 

 

話を聞いていて理由は違えど、早期退職という点で自分と同じだったので、彼女の想いに凄く共感できました。

早期退職は良くないですけれども、お金とか世間体とかのために嫌なことを無理に続けるくらいなら、無駄なプライド捨てて、生きた方が良いと思います。

 

人は生まれてからずっと死に向かって進んでて、嫌なことし続けてればストレス溜まって、金も貯まるかもしれんが、不健康、寿命短くなる、ハゲるとか副作用ありそう。ブラック企業なんか勤めて時間無くなったら、金使う時間もなくて人生という時間を会社に捧げてるって感じだなと思う。

 

自分は人生の主人公なんだから、周りを気にせず生きていこって楽観的になったなぁ。

ダラダラするのも自由だけど、給料は気にせず、自分が好きで得意な事を仕事にして生活していけるように頑張ろっと