新卒で失敗した若者の人生記録

新卒入社した大手企業を2か月で退職/半年間で2度の短期離職を経験/就活/人生/社会不適合者/挫折から成長していく過程/過去の後悔/等をテーマに自由に書いていきます。

新卒早期退職はつらい

こんばんわ

今日も仕事帰りにブログ書いてみる。

この1週間は目の前の事に集中していて、

長く感じた。

 

短期離職を2度も繰り返した自分は、

気まずさを感じずにはいられない。

 

というのも転職で入社すると

大抵の人に前職なにされてたんですか?

と聞かれるわけです。

 

...

 

え、っと

~で~でと

 

そんな感じで第一印象に影響が出る。

それに大卒してからやってきた経過に対して

何の自信もないから、中途として、

他の社会人経験ある方たちと同じタスクをこなしていくのが、非常にハードルが高い。

 

正直、最初にいた大企業で働いている方が

断然イージー。

教育もあって、なにより新卒ということで過保護であるということ。

 

しかし、過去を振り返ってもしょうがなく、

前のブログでも書いたように、

やれるだけやるしかないって感じ。

ここで、継続して働ければ、

自分にとってとても自信になるし、

そのときには新卒入社した大企業で働いてるよりも、色んな面で成長できてると確信してる。

 

 

短期離職をしたあと

どんな人生になろうが自己責任。

頑張ることをあきらめるのか、

一生後悔しないように頑張ってみるのかも自由

 

気を張りすぎず、

魔法のように急成長することはありえない、

つまり、少しずつ積み重ねていくしかないんだよね。

 

不器用で覚えも悪い自分だけど、

必死に社会人チャレンジしてるよ。