新卒で失敗した若者の人生記録

新卒入社した大手企業を2か月で退職/半年間で2度の短期離職を経験/就活/人生/社会不適合者/挫折から成長していく過程/過去の後悔/等をテーマに自由に書いていきます。

萎縮しない方法 圧倒されない

こんばんわ

 

萎縮しない方法というテーマで書いてみます。

 

振り返ってみると、

僕は圧倒差を目にしたときに、

気持ちが萎縮する傾向にあった。

 

これって良くないなって思った。

気持ちが萎縮すると、

ネガティブになったり、

難しいとか、自分には無理だとか、

バイアス、偏見なようなものが入る。

 

例えば、

初めての仕事で、

先輩が素早くこなしていているのを

目の当たりにしたとき。

自分は萎縮する傾向があった。

 

しかし、冷静に考えると、

萎縮する必要はないと思った。

 

というのも

1万時間の法則

(何かのプロフェッショナルになるのに要する時間)

 というのが存在するように、

 

難しいことをこなせるようになるには、

単純にそれなりの経験を要するということ。

 

ここからが僕の考え

逆に初めてのときから、

自分にとって簡単にできると

思ったら、

その仕事、物事に対する価値は低い

ということになる、と思った。

単純に誰でも簡単にできることは

価値は低いよね

 

当然各々能力には個人差があるから、

仕事、物事に対する感じ方は、

それぞれ異なると思う。

 

けれども、

僕のように萎縮する傾向がある人は

こういう考えのもと、

できないのは当たり前で、

これができるようになったら、

自信に繋がるくらいに、

楽観的に捉えると

良いのではないだろうか。

 

つまり

焦ったり、萎縮するくらいなら、

こんな考え方のもと、

楽観的に取り組んだ方が

考えすぎずで、

あまり遠回りせずに済むんじゃないかな。

 

スピードは大事だけど、

長期的思考で物事を見ることも、

大事だと思う。