新卒で入社した会社、1ヶ月で辞めた人の人生

新卒で入社した大手企業を1ヶ月で退職|半年間で2度の短期離職|社会不適合者|メンタル|仕事|生き方|をテーマに書いていきます。

もうすぐ今年が終わる

3週間近く記事更新してなかった。

 

忙しかったとかとくに理由はない。

 

気が付けばもう11月終盤と

忘年会の話とかも出てきて、

今年ももう終わるんだなと思った。

 

この1年間は自分とって

『人生』

について深く考えさせられた。

 

今では楽観的に生きるよう心がけている。

まぁ結局どんどん老いていって、

死ぬ。

 

どんな偉人たちも死んでいった。

死んだらどうなるのかわからないけど、

無にならならば、

1回の人生をビクビクしながら生きるのではなく、楽観的に勇気をもって冒険した方がいい

と思う。

 

多くの人は老後が不安とか何か起きたときのためにとか、安定を追求しすぎるのではないだろうか。

 

日本人は死ぬとき平均2000万くらい残して死ぬ

らしいからもったいないと思う。

 

だったらいくら必要なのか理解した上で

それなりに生きればいい。

 

別に定年後働いてもいいと思う。

やることなくて暇になりそうだし(笑)

 

今でさえ週2日の休みで

毎日が充実して過ごしてるかというと

そうでなく、

とくにやることなくて何しようって

日があるんだから、

 

年取って体力も無くなったら、

暇になるのは目に見えてる(笑)

 

 

ダラダラと思ったこと書いたけど、

伝えたいことは、

将来不安とかで

置きにいく必要ない。

楽観的に生きようぜっ!ってこと。