新卒で入社した会社、1ヶ月で辞めた人の人生

新卒で入社した大手企業を1ヶ月で退職|半年間で2度の短期離職|社会不適合者|メンタル|仕事|生き方|をテーマに書いていきます。

社会不適合者 仕事つらい

最近は忙しく、終電帰りが週に2回あったりで、なかなか疲れがとれない。

 

しかし、長時間働くことが、

ストレスの原因ではない。

 

原因は、

他部署とのやりとりで、ぎくしゃくが続いてて、人間関係が嫌になってしまった。

 

1度嫌だなと感じると、

その意識が抜けず、話すことも気が引けて、

発言することにかなり、慎重になって、

発言を控えるようになってしまう。

 

うまく、コミュニケーションがとれず、

さらに関係が悪化する。

 

社会不適合者の特性なのかもしれない。

組織人に向いてないんだなって、

確信した。

 

一昨日から、肩凝りがひどい。

頭が痛い。

人生で吐き気を感じたことが記憶に無いくらい、経験がないんなけど、

若干、吐き気がする。

 

そして、それなりに業務を一通りやらせてもらって、理解し、体感し、

当初とのギャップ、大枠で見てたものが

実際に体験することで気がつく、

大枠の中に潜む業務の想像以上のしんどさ。

 

今後将来にわたって、生活水準が下がることを

覚悟で、人生について真剣に考えます。

 

常識にとらわれない生き方をしたい。

毎日電車に乗っていて、

仕事が辛いって思ってふと周りを見渡すと、

疲れきってやつれた40、50代のサラリーマンがたくさんいる。

 

結婚して、理想的なライフスタイルを目指すために、身を削ってお金を必死に稼いでくことがホントに自分の人生にとって正解なのかな。

 

もちろん、世の中には色んな価値観の人がいるから、みんながみんなそうではないと思う。

けれども、日本人は周りを気にする人が多いという特性が少なからずあって、

(自分も気にしないようにと意識してるけど、

相手に変な風に思われてるんじゃないかとか、

嫌われてるんじゃないかとか、客観視や被害妄想をついついしてしまうときがある。)

嫉妬、自己顕示欲とかが強いんじゃないかと

思うから、とりあえず結婚して、何が欲しいとか漠然だけど、お金たくさんあれば、

幸せになれるだろうと考え、サラリーマンしてる人が多いじゃないかと思う。

それか、漠然とした将来への不安。

 

社会不適合者の僕がこれからも

生きていくために、必死に自分に言い聞かせてるのかもね笑

 

人生しんどいって思ってる人に

少しでも何か気づきを与えられれば幸いです。

 

今日はしっかり寝れる。

最高だ。